Dr.コトー診療所

いまさらながら、Dr.コトー診療所を読んでいます。

Kindle Unlimited読み放題対象に入ったので。

今回は

【極!合本シリーズ】

として、単行本数冊分をまとめてくれているので

大変読みやすくなっています。

スポンサーリンク
レクタングル大

この終わり方はなんだ?

私、マンガはほとんど読まないので、Dr.コトーも読んでいませんでした。

もちろん、天才医者が孤島にいって、大活躍をしつつ、生活していくマンガ

だということぐらいは知っていたのですが。

ドラマにもなったようですしね。(実際は孤島じゃないんですね)

この終わり方はなんだ?

いやまあ、島民が1000人にも満たない島で、大手術が必要な病気が連発しすぎだろう

とか

いくらなんでも、こんな田舎の診療所で、大手術なんてできないだろうとか(後半は、設備が整ってくるけど)

医者と看護婦がずっと同じ診療所にいて、何もないわけないだろうとか

医療事務はだれがやっているんだろうとか

疑問点はありますが、マンガだし。

(都会の病院なら、そこらが描かれなくても、「都会」ということで、納得できるのですが)

唐突に中断しすぎ

合本シリーズでは第7巻、単行本では25巻で、唐突に話が止まっている。。

しかも伏線一杯張った状態で。

作者はまだご存命のようなので、燃え尽きてしまったのか。。

このまま話が永遠に続いていく必要はないのですが、終わらせては欲しいなあと思うところ。

ちゃんと終わらせてほしいと思うほど、面白い

マンガとしては大変面白いですよね。登場人物はきっちり描き分けられていますし、悪役(ライバル役)とそのあとの流れも、続きが読みたいと思ってしまうところ。

2年ほど前に続編の企画を表明したという話もあるようなので、期待しています。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。