ナウシカとMac Book air

スポンサーリンク
レクタングル大

ナウシカの話

先週末の土曜日、近くの映画館にナウシカを見に行ってきました。大人一人1100円。安い!座席は密着しないよう一つ飛ばしになっています。これ、隣の人のことを気にしなくていいので、没入感抜群です。いままで、DVDでは何回か見ていたはずですが、映画館で見るナウシカ(というか映画)はいいですね。

家でDVDを見ていると、まあ、専用の部屋がある場合はともかく、普通は、テレビで見ちゃいますから、まあ、ほかのことをしながら見るわけで、細かいところは見てないんですよね。ナウシカは、メーベがとんで、青き衣の部分だけのところだけが印象に残っている映画でした。

映画館で見ると、ナウシカって、ファンタジー系の戦争映画なんだなと。DVDで見ると、最後に感動して満足しちゃって、めでたしめでたし、ですが、2時間ものの戦争映画を映画館でみていると、とてもそんなもんじゃないし、全然話終わってないし。

風の谷が、これから生き残っていく予感がしませんもん。人間同士の戦争というものもありますけど、地球が浄化される前に、人類滅びますよね。今回ナウシカが助かったとしても。

この後の話は、コミックスで続きがあるのは知っているのだけれども。どーなっていましたっけ。。

Mac Book airの話

日曜日になって、奥さんのMac Book Pro 2011 Lateの動きが遅くて使えない。って話になりまして。

しょうがなく、買いに行く前提で、商品を見に行くことになりました。まず、中古を見たんですけど、結構高いですよね。中古なのに。うーむ。僕はWindows使いで、奥さんはパソコンには全く素人なので、後々のことを考えて新品かなと。

で、最近のマックは、端子がUSB-Cしか無いんですね。まあ、かっこいいですよね。でもね。僕がMacを使わないのは、①高いじゃん。②拡張性少ないじゃん。特にパソコンにそんなにお金を使いたくない人にとっては。ということなんですよね。Web見てYouTube見てExcelちょっと使うぐらいなら、Windowsでいいじゃん。

とはいえ、うちの奥さんのパソコンなので、Mac一択。Mac Book air256GBを買いました。まあ、しばらく使えるでしょうからいいことにしましょう。高いことと、何かやろうと思うとお金がかかることを除けば、いいパソコンです。

で、家に帰って、さて、古いMacから情報を移そう。と思って、ふむふむwifiを使ってやればいいのね。。。。1時間ぐらいやりましたが、遅々として進まず。Proの方も調子が悪いし、そもそも、wifiで300ギガとか移そうって、あんまり現実的じゃないよね。。

ネットで見ると、ケーブルで直結すればいいみたいですが、Mac Book Pro 2011 Lateとairを繋げるケーブルがそもそも判らない。Thunderbolt とusb-cって違うの?ProのThunderbolt とairのusb-cってどーすりゃいいの?ってネットで調べたけど、確実なところは判らず。

しょうがないから、アップルに電話。電話混んでいて繋がらないかなと思ったら、そんなことは無く。聞いてみると、ProのThunderboltはThunderbolt2で、airのusb-cはThunderbolt3と呼ばれていて、この二つには下位互換は無いと。互換が無いのなら、Thunderboltって言わないで。

いろいろ相談しましたけど、一回だけのためにケーブルを買う気にはなれず。(結構高いし)。しょうがないから、バックアップのHDD経由でやることに。ああ面倒くさい。だって、バックアップ取ってなかったから(褒められない)、使えそうなHDD無いんだもん。

Windowsだったら、もっと楽に情報移管できそうだけど、そんなことないかなー。と思いつつ、AmazonでHDDを探す。

すっごい評判悪い。特にポータブル用のものと、Amazon専用でちょっと安いやつ。これが、大勢買っているから、悪い評価が多いのか、単純に安物なのかは判断できず。少し高いものを注文しました。

情報移管は、連休中にやります。古いMacは僕がもらいます。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。