Python+FlaskでHello world!

Python+Flaskを利用して、Webサービスを作りたいと思っていますが、まずHello worldから。(先は長いな)
Pythonはインストール済みです。

スポンサーリンク
レクタングル大

仮想環境の構築

Pythonでは、仮想環境を構築して、その中だけでサービスを構築していけるのですね。確かに便利。

仮想環境を作成するソフトはいくつかあるそうです。有名どころは以下の三つ(他にあるのかな?)

    Anacondaに含まれているconda
    virtualenv
    Python3.3から標準装備のvenv

今回はvenvを使用していこうと思います。よく使われているのは、condaということです。

コマンドプロンプトを立ち上げます。

作業フォルダーに移動します。

>cd c:\python3

仮想環境を作成

>python -m venv helloworld

仮想環境を実行

>helloworld\Scripts\activate

()の中にフォルダー名が表示され、仮想環境が実行されています。

requestsパッケージをインストール

Flaskのインストール

プログラムソースの作成

helloworld.py

from flask import Flask
app = Flask(__name__)
@app.route(‘/’)
def hello_world():
    return ‘Hello world’

環境変数の設定

Flaskの実行

localhost:5000で確認

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。