【UWSC】カーソル位置の座標を確認する

UWSCのプログラムを動かす目的は様々だと思いますが

画面上のある項目に値を設定したり

ボタンを押したりして、一連の処理を実行させることが多いと思います。

そのために座標位置を明確にする必要がありますが

その値をとるためのマクロが、以下です。

私は、画面をハードコピーしておいて

このマクロを動かしながら、マウスを動かし

値を紙に書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。